お金の知識

またーりまたーり。お金って大事。

私が以前、銀行系カードローンを使った時の話

私はそれまで銀行系カードローンを使ってお金を借りた事があり、当時子供の幼稚園入園費用の為にどうしてもお金が必要だったので、銀行系カードローン会社からお金を借りようとしていた時の話でした。

 

 

 

私は知人に子供の幼稚園入園費用を借りようと話をしてみたのですが、知人も生活が苦しくお金を貸す事は出来ないと断られてしまったのです。

 

 

 

私は妻に子供はお金のかかる幼稚園ではなく保育園に入園する様に薦めましたが、地元の保育園は園児の定員数に空きが無く、入園出来ないから仕方なくお金がかかる幼稚園に入園させるとの事でした。

 

 

 

私はなるべくならお金を金融機関に借りずに子供の幼稚園入園の費用を捻出したかったのですが、知人や友人は誰もお金を貸してくれなかったので以前に利用した事があった銀行系カードローン会社からカードローンをしてお金を捻出する事にしたのです。

 

 

 

そして私は以前の様に銀行系カードローン会社のHPから融資希望のページに行き、そこで必要事項をフォームに記入して送信しお金を即日で私の契約口座に振り込んでもらったのです。

いざというときのためにカードローンを作ってあります

私はいざというときのために、1枚だけカードローンを作って持っています。

 

カードローンは、作ったらすぐに使わなくてはいけないというものではないので、急な出費に備えて所持しているのですが、いつでも必要なときにお金を引き出すことができるという安心感を得ることができるので、心にゆとりを持って生活することができています。

 

必要でないときにカードローンを作ってしまうと、無駄にお金を使ってしまうかも、と思っていたのですが、自分の意思をしっかりと持っていれば、必要ないときにカードローンに手を出すなんてことはまずないものですよね。

 

まとまったお金はいつ、どんなときに必要になるか分かりませんし、必要になってからいいカードローン会社を見つけ出して申し込みをして手続きを済ませて・・・となると、かなりの手間と時間が掛かってしまいます。

 

当日中にお金が必要な場合は、なおさら焦ってしまい、カードローン選びに失敗してしまうかもしれません。

 

そんな失敗を防ぐためにも、前もっていいカードローンを作っておいて損はないと思っています。

 

そして私の個人的におすすめのお金関係の知識をあつめてあるサイトがこちら 

 

お金を借りる教習所

 

http://okane-kyosyujo.com/

引っ越しの初期費用をカードローン

新生活を始めるときは、何かと物入りでお金がたくさん必要だ。私は正直、お金をうまく貯金できるタイプではないため、お金を貯めてから行動を起こすことができない。だから、キャッシングで足りないお金を補てんしていくか、家電製品をリボ払いにするか(最低限の家電を購入するお金はある)初期費用をカードローンにしてしまうか迷った。キャッシングは過去に50万ほどしたが、毎月の返済額1万に対して利子が8千円というひどい仕打ちをうけたことがあるのでやめた。家電製品はできれば気に入ったものをじっくり選びたい。生活用品の買い物でリボ払いを使いだすと、将来の返済額がおおきくなりすぎる可能性がある。さんざん迷った結果、初期費用をカードローンにすることにした。カードローンであれば、初期費用の金額分のみ、月々の定額を期間を決めて返済することができる。さらに、借入時はコンビニのATMで簡単にお金をおろせるところが魅力だ。これなら、だれにもローンを組んだことはわからないし返済計画も簡単に立てられるから安心だ。ということで、私は引っ越しの初期費用をカードローンで用意した。

カードローンは比較しないと上手に使えない

カードローンは比較が第一と言われているくらいの商品で、比較をしないで決めることは絶対にしてはいけません。それが失敗に繋がることは多く、もっといいカードローンを使えばよかったと感じてしまう所なのです。選ぶ際は色んな部分を比較して、この会社なら信頼できるという所を選んでください

 

つい金利や利用限度額に目を向けてしまいますが、会社として信用できるかどうかという点も見なければならないのです。この会社はあらゆる分野で成功しているから利用しやすいということでも構いませんが、利用している方が多いという点にも着目してください。それが本当に信用できる部分に繋がります

 

 

 

カードローンは信用して利用することが多いので、こうした情報を仕入れておかなければいいものは手に入りません。比較サイトを利用しつつ、自分なりにいいカードローンを探してください。その時は利用している方の声を見たり、実際の評判を確かめたりすることも大切になるでしょう

お金で困っているならカードローン

お金のことで困っているならばおすすめはカードローンを利用することです。どこか変な業者に頼むよりも確実に安心できる大手のカードローンに申し込んでみてください。最も信頼できると思われているのが銀行のカードローンではありますが、大手消費者金融のカードローンだって100%信頼できるものですから安心して申し込んでみてほしいと思います。

 

 

 

どちらを申しこめばいいのかわからないという方は、まずは自分のお仕事の雇用形態を考えてみてください。アルバイトの方、契約社員などの方は消費者金融のカードローンのほうがより確実に審査に通りますから安心だと思います。

 

 

 

普通に社員だという方、社長だという方などは銀行カードローンのほうがいいかもしれません。なぜならば銀行ならば金利がぐんと低いことが珍しくないからです。それと限度額もかなり高くなりますし、まとまった融資が必要だという方にもおすすめします。

 

また、銀行カードローンだと総量規制対象外なのも便利です。

カードローンを申し込もう!

現在のカードローンは即日融資OKなどスピード審査を売りにしたものが多いです。

 

web申し込みなど手続きの簡略化により、昔に比べてはるかに審査は早くなっています。

 

しかし、申し込むタイミングによっては即日融資が不可能なこともあるので注意が必要です。

 

金曜日の午後に申し込んだ場合、時間帯によってはネットバンキングでも即日融資は難しいことがあります。

 

さらにカードローン会社も営業日以外は基本的に休みになるため、審査業務もストップします。

 

よって、在籍確認が必要になるとさらに審査は延びます。

 

在籍確認などはあなたが在籍している会社の営業日でなければ確認が行えないからです。

 

週末や祝日まえに審査の申し込みを行った場合は、審査の結果が出るのは週明けや祝日明けからさらに数日後になることを覚悟しなければいけません。

 

他社からの借り入れが既にある場合や、高めの限度額を希望しているときは、できるだけ週の頭に申し込みを行うと、その週末には結果が得られやすくなります。


ホーム RSS購読 サイトマップ